風さやかブログ [Tonko's Blog - なないろの風-]

シンガー&ダンサー風さやかの愉快な日常を港町神戸よりお届け

〈フライヤーコレクション〉

風さやかDINNER SHOW '93熊本風さやか洋上DINNER SHOW '93
ジョイントコンサートBeautiful Time '97風さやかSHOW '97六甲山
お里帰りディナーショー '98宝塚へお里帰りコンサート '98
お里帰りディナーショー '99


〈愛と夢SHOWが出来るまで〉
  • 平成2年(西暦1990年)12月、新神戸オリエンタル劇場に、1回限りの約束でゲスト出演するも好評を博す。
  • 平成3年(西暦1991年)東京・銀座 フランス料理「レストラン モンセニュール」にて初ディナーショー。芸能活動を再開することに。
  • 平成4年(西暦1992年)3月、神鋼スプリングフェルティバルとして神戸・神鉄会館にてディナーショー。
  • 平成5年(西暦1993年)3月、新神戸オリエンタルホテル「風さやかDINNER SHOW 炎のなかのワ・タ・シ・・・」
    新曲「ジェラシーの雨」(作詞:風さやか 作曲:佐藤忠行)を披露。
  • 平成5年(西暦1993年)4月、熊本菊南温泉観光ホテル「風さやかDINNER SHOW 炎のなかのワ・タ・シ・・・」
  • 平成5年(西暦1993年)7月、TOKYO BAY CRUISING「風さやか・洋上DINNER SHOW 炎のなかのワ・タ・シ・・・」
  • 平成5年(西暦1993年)12月、ペルーの学校建設支援として、国際ソロプチミスト熊本チャリティーショー出演

副題である「炎の中のワ・タ・シ・・・」は、出身地“火の国”熊本からイメージしたものである。
ごく初期の頃には、「ネオン街ブルース」(コロムビアレコード)や「告白します」(キャニオンレコード)といった活動休止前のオリジナル曲も歌っていた。
後に自身のラジオ番組で初代エンディング曲となる「名残を惜しんで」は、この頃から既にラストナンバーとして定着させている。
「愛の讃歌」に自作詞を乗せた「炎の讃歌」は、以降長くセットリストに加えられることになった。
美空ひばりナンバーやラテン、ジャズ、民謡など、幅広いレパートリーがショーの中心である一方、宝塚の楽曲は全く取り入れず、かろうじてシャンソンメドレーを歌うのみだった。

  • 平成6年(西暦1994年)3月、北野クラブにて「KOBE KITANO SPRING FESTA 風さやかSHOW」
    少しずつ宝塚時代の男役を意識した演出を試み始める。
  • 平成6年(西暦1994年)8月、東京・目黒 八芳園「TOKYO SUMMER FESTA 風さやかSHOW」
  • 平成7年(西暦1995年)8月、新神戸オリエンタルホテル「サマーバイキングショー」(11日~13日)
  • 平成7年(西暦1995年)8月、熊本ニュースカイホテル「阪神・淡路大震災チャリティーディナーショー」
    この頃から、ポスター等に“愛と夢”が記載されるようになる。
  • 平成7年(西暦1995年)11月、阪急・御影 カフェ・レストラン マリールイス「風さやかSHOW 愛と夢をあなたに・・・」
  • 平成8年(西暦1996年)6月、新神戸オリエンタル劇場にて初リサイタル「風さやか Grand Show」開催(ゲスト・佐川満男さん)

阪神・淡路大震災の厳しい経験から、“愛と夢”というキャッチコピーが前面に出るようになる。
宝塚時代の楽曲、そして、極め付き、男役を解禁。ショーの柱を変化させた。
自身の作詞・作曲「Love, I Love You」(ラジオ番組の初代オープニング曲)を披露したのもこの頃。
ほかに「Let me try again」「アンチェイン マイハート」を好んで歌った。
恒例となる新神戸オリエンタルホテルでのサマーショーがスタート。
初のリサイタルをも成功させ、神戸、熊本、東京を行き来しながら、活動はますます活発化していく。

  • 平成8年(西暦1996年)8月、新神戸オリエンタルホテル「サマーバイキングショー」(13日~16日)
  • 平成8年(西暦1996年)8月、東京・目黒 八芳園「TOKYO SUMMER FESTA 風さやかSHOW」
  • 平成9年(西暦1997年)6月、新神戸オリエンタル劇場「ジョイント・コンサートBeautiful Time」出演
  • 平成9年(西暦1997年)6月、熊本音楽短期大学電子オルガンコンサート出演
  • 平成9年(西暦1997年)6月、六甲山ホテル「風さやかSHOW アメジスト色の貴方とワ・タ・シ・・・」
  • 平成9年(西暦1997年)8月、新神戸オリエンタルホテル「サマーバイキングショー」(15日~18日)
  • 平成9年(西暦1997年)10月、新神戸オリエンタル劇場にてリサイタル開催(ゲスト・ジェフリー・クウェストさん)
  • 平成10年(西暦1998年)2月、新神戸オリエンタルホテル「バレンタインイブ ディナーショー」(クロード・チアリさんと)
  • 平成10年(西暦1998年)5月、熊本音楽短期大学電子オルガンコンサート出演
  • 平成10年(西暦1998年)8月、新神戸オリエンタルホテル「サマーバイキングショー」(14日~17日)
  • 平成10年(西暦1998年)8月、熊本菊南温泉観光ホテル「風さやか お里帰りディナーショー'98」
  • 平成10年(西暦1998年)10月、新神戸オリエンタル劇場「ジョイントコンサート パリ恋物語」出演
  • 平成10年(西暦1998年)11月、宝塚バウホール「風さやか 宝塚へお里帰りコンサート」。全曲宝塚歌劇の楽曲で構成。
  • 平成11年(西暦1999年)7月、ラジオ関西「風さやか 愛と夢 永遠のタカラジェンヌ」放送開始
    これ以降、“愛と夢”や“永遠のタカラジェンヌ”がショーの正タイトルに組み込まれていく。

宝塚OGトップスターとの共演を果たし、いよいよ“元宝塚”たる肩書が活動の軸となる。それはバウホール公演、そして冠ラジオ番組へと結実していった。
他方で、宝塚時代を知らない客層にも配慮。一部に偏らない選曲を意識して新たなファンを獲得した。
時に児童向け楽曲のコーナーを設けるなど、長時間に亘るショー構成がここに至って完成。かくして“愛と夢SHOW”のフォーマットは確立された。



〈パンフレットコレクション〉

風さやかDINNER SHOW '93新神戸風さやかSHOW '94北野クラブ
風さやかSHOW '94八芳園風さやかSHOW '95マリールイス
宝塚へお里帰りコンサート '98



〈関連記事のリンク〉
本年もこの季節がやってまいりました。生田神社にある大海神社のお祭りです。
恒例の風さやか出演スケジュールは以下の通り。


8月3日(金)宵宮祭 20:10~
風さやか & 衣通真由美 & 陽うらら with くまモン


8月4日(土)本宮祭 17:40~
風さやか & 衣通真由美 & 陽うらら & 風さや流


8月5日(日)礼代祭 21:10~
風さやか


詳しくは生田神社公式サイトへ
https://ikutajinja.or.jp/

カラオケJOYSOUNDで以下の2曲が根強く配信中です。
色褪せない名曲を、みんなで歌って盛り上がろう!



「I Love KOBE」
曲番号 : 929440

I Love KOBE ラララ スキ! スキ! KOBE~ 心はずむ街
ポートタワーが ラララ ほほえみかける 波止場のカモメも呼んでいる
六甲 山並み 紫陽花の花が チャイナのメロディー ジャズやサンバ
異人屋敷を ラララ 軽やか北野坂
スキ! スキ! I Love KOBE 楽しいな~

I Love KOBE ラララ スキ! スキ! KOBE~ 心安らぐ街
歴史をたどり ラララ 想い出語る 湯の里 有馬の恋
生田の杜に 桜の花吹雪 ほろ酔い気分の 灘五郷
みなと神戸を ラララ あなたと歩く
スキ! スキ! I Love KOBE 嬉しいな~

I Love KOBE ラララ スキ! スキ! KOBE~ 心ときめく街
大空高く ラララ 翼を広げ 夢ふくらむ エアポート
フラワーロードの あの花時計 はいからさんが通る トーアロード
小粋な元町 ラララ 愛しい三宮
スキ! スキ! I Love KOBE ステキだな~
スキ! スキ! I Love KOBE 大好きだ~!!


※正確には、「Love」と「KOBE」の間に“ハートマーク”が入りますが、インターネット環境下では表示出来ない場合があるので省略しています。ご了承下さい。

(作詞・作曲 風さやか  編曲 鞍富真一)






「あなたと神戸」 
曲番号 : 930168

あぁ あなたと神戸 街のあかり灯る
あぁ 私の神戸 今夜は何かが……
あなたと私の 港町神戸
二人の恋が ひとつの愛に
離れられない 夜のとばり三宮

あぁ あなたと神戸 夢のエアポート
あぁ 私の神戸 愛の滑走路
あなたと私の 心はずむ街
黄昏どきの 六甲あたり
そっと寄り添う あぁ ポートアイランド

あぁ あなたと神戸 みなと元町
あぁ 私の神戸 想い出の街
あなたと私の 雨の北野坂
今夜もあなたと 交わすワイングラス
忘れられない 見つめ合う二人の影

離れられない あなたと……神戸


(作詞・作曲 風さやか  編曲 鞍富真一)





必ず“JOYSOUND”の機械が入っているお店へ行って下さい。
また、機種が選べるカラオケ屋さんでは、“JOYSOUND”を指定して下さい。
JOYSOUNDという名前が付いていれば、どの型式でも構いません。
(以前は“UGA”で配信されていました。古い所ではまだUGAが残っているかもしれません)


JOYSOUND公式サイト
https://www.joysound.com/web/
お店の検索が出来ます。

2018年10月20日るたん表
2018年10月20日るたん裏


「KOBECCO 4月号 2018 vol.679」118・119ページに「『風さやか 愛と夢 永遠のタカラジェンヌ』おかげさまでこの春放送1000回!」が掲載されました。

月刊神戸っ子vol.679
月刊神戸っ子vol.679


KOBECCO ホームページアドレス
http://kobecco.oide.or.jp